『和州孝子庄右衞門行状聞書・電子版』(e-2918)


わしう、こうししようえもん、ぎようじよう、ききがき


よぼしょぼ電子化古書籍

◎「jpg」畫像ファイルです。スージーなど畫像閲覧ソフトで閲覧出來ます。閲覧ソフトにより表示ができない、あるいは表示が異なる場合があります。御了承下さい。

◎御注文は 有限會社與野書房へ電子飛脚で


『和州孝子庄右衞門行状聞書・電子版』 (e-2918)

jpg畫像ファイル
合計ファイル一式、合計74件、12.8MB

税抜き定價・八千圓

  この電子書籍は、筆冩本『和州孝子庄右衞門行状聞書』のすべての頁を電子畫像化したものである。原本には汚れや損傷があるが、裏表紙の丁に文末の缺損があり得る以外は、蟲喰ひも含めて、文字部分の損傷は見られない。殆どの漢字に振り假名があり、綴ぢ代の近くは見辛い所もあつたので、綴ぢを解いて畫像化した。
  本書物語の概要は次の通り。寶暦四年、大和國芝村藩の幕府からの預かり地である大和國十市郡八条村など十八箇村の藩に對する訴訟が發生し、關係した村々の村役人らは遠島や追放の處分を受けた。この物語の主人公、庄右衞門の父、八条村の与十郎は伊豆國新島へ流され、田畑、家屋敷、家財は没収となつた。家財は處分の際に村が入札で競り落として庄右衞門へ譲るなど、村人の協力のもとで庄右衞門は弟と共に農業を續けながら、父の減刑を圖るが實現せぬまま、与十郎は盲目となつたので、自ら新島へ渡り介護して、遂に父の歸國を實現した。時は安永七年十二月で、訴訟發生から二十四年間の庄右衞門、苦難の記録である。


  内容見本を示します。ここでは縮小畫面で示してゐます。

 
  巻頭の二ページ

◎御注文は 有限會社與野書房へ電子飛脚で
    電話 03-3971-9200
170-0013 東京都豊島區東池袋二丁目二十一番三號三〇三

  電子版書籍の御注文は、電子飛脚で直接、小社へお申し込み下さい。シーディー、フロッピーディスク、その他の媒體に書き込んで代金引換郵便、もしくは宅配便などでお屆けします。お支拂ひ方法など、御相談下さい。いづれも、通常のパソコン等でも閲覧できます。


よぼしょぼ古書籍關聯電子書籍一覧ページ
この網上頁の履歴
○平成二十九年八月七日、掲載。

★ 御 注 意 ★
  この網上頁(ページ)およびここから繋がる有限會社與野書房の網上葉(ページ)の著作權は有限會社與野書房が保有してゐます。これらの掲載内容を閲覧するために、網際(インターネット)上から自分の機械へ電氣信號(データ)を取り込んで展開すること、ならびにその内容(データ)を通信(インターネット)を切斷して閲覧するために保存することは出來ますが、それ以外のいかなる複製・複冩・印字・譲渡・貸與行爲をも禁止致します。
  これらの著作權利用を御希望の際は事前に有限會社與野書房までお問ひ合はせ下さい。   引き紐(リンク)は御自由です。
有限會社與野書房  平成二十九年
CopyRight © 2017 Yonosyobou Co.Ltd.